新型サポート脚ができました!

2019年8月29日

軽トラキャンピングカーの「Kトラハウス」の新型サポート脚の試作品ができました。

 

近所の腕のいい、溶接屋さんに作ってもらいました。

改良型は、1脚分の重量が約5kg、角パイプを溶接し、それにジャッキベースで高さの変更ができるようにしています。

サポート脚にこの改良脚を使用すると、シェルの高さを約30cmまで下げることができます。

高さ30cmの運搬台車をつくれば、全高が2.2m以下になりますので、屋根の低い駐車場でも保管が可能になります。

 

シェルの取付けイメージです。

 

今、製作中の令和バージョンに取り付けてみました。

室内側の様子です。

 

床に高さ40mmの板材を置き、荷重を分散しています。

この改良版のサポート脚ですが、近日中にオプションに追加します。

パンフレットの改訂を9月に予定していますので、今しばらくお待ちください(Y)