試作3:金属フレーム

2018年3月5日

「Kトラハウス」:軽トラック用のキャンピングシェル組立キット

(軽トラックに載せてキャンピングカーにする組立キット)には、

強度と重量とコストを考えて、金属フレーム(角鋼管を溶接結合しています。)

を使用しています。

木材で必要な強度を出そうとすると、かなりの重量と値段になってきます。

 

ネットなどで出回っている自作キャンピングシェルのほとんどが、

木材を柱などの強度部材に使用していますが、強度がとても不安です。

強度計算などされたのでしょうか?

 

自重だけでなく、風や雨、雪などに走行時の風圧の力もかかってくるハズです。

 

「Kトラハウス」がリリースするキャンピングシェル組立キットは、

建物の設計のプロである一級建築士と

機械構造物・機械装置の設計のプロの技術士(マイナーですが国家資格です)

が強度計算し、設計したものです。

 

金属フレームを組あげるとこんな感じです。