ジャンボ仕様を標準の軽トラックに載せてみました!

2020年1月28日

軽トラキャンピングカー「Kトラハウス」のハイゼットジャンボ仕様を標準のハイゼットトラックに載せてみました。

 

後ろのはみ出しは、あと15cm可能です。

運転席側へ寄せると、後ろのアオリを上げることができます。

横から見た感じは

 

ハイゼットトラックのハイルーフ仕様でも使えます。

運転席との隙間は

 

車内に持ち込みたくない、ごみ類や排水タンクを置くことができます。

シェルを後方にずらせば、30cm程度のスペースを確保できますので、発電機やスポットクーラーの設置も可能です。

ハイゼットトラックのハイルーフをお持ちの方は、ジャンボ仕様で工夫してはいかがでしょうか(Y)