キッチンカーへの提案

2019年7月7日

軽トラキャンピングカー「Kトラハウス」ですが、キッチンカーとしての問い合わせも多いので、ひとつ提案です。

キッチンカーを製作する場合、ネックとなるのが積載重量です。

軽トラックの荷台の積載重量は350kgという制限があります。

Kトラハウスの令和バージョンでは、200kg弱まで軽量化していますが、給排水設備や発電機を搭載すると、重量オーバーの可能性があります。

そこで提案です。

キッチンカーのベースとして考えてみました。

 

ドアも窓も付属しません。

開口部はキッチンカーの仕様に合わせて、お客様で作っていただくことになります。

外寸ですが、長さ2.1m、幅1.4m、高さ1.8m。

室内は、外寸のマイナス10cm程度。

重量は100kg前後となります。

3方のアオリは取り外していただきます。

 

構造がシンプルな分、作り易いですし、DIYの余地も広がります。

組立は、おそらく1日で終わるでしょう。

軽量化できるのですが、パネル構造でないため若干強度は低くなります。

 

ご要望があれば試作してみますが、いかがでしょうか。

ご意見、ご要望、お待ちしております(Y)