Kトラハウス移動ショップ仕様

2018年12月2日

軽キャンピングカー「Kトラハウス」を使った移動ショップ仕様を検討中です。

左中ユニットの窓を取りやめ、取り外し式の扉(2分割)をつけます。

 

現地につけば、扉を取り外し、大開口にします。

はずした扉は、天井部分に吊して収納します。

大開口部分で、商品の陳列や受け渡しを行います。

 

ショップ仕様は、軽量化を優先するため、運転席上部のオーバーハングは無しにします。

左窓とオーバーハングを無しにすることで、10~20kg程度の軽量化を図ります。

その分、商品を搭載することができます。

大開口は左右のユニットを入れ替えられますし、両側面とも大開口にすることも可能です。

ただし、窓がなくなってしまいますが。

 

今朝、テレビでゴーストキッチンという、カレー販売店が紹介されていました。

キッチンカーも大流行ですが、調理設備をすべて軽トラックに乗せるのはむずかしいです。

固定費を削減できるゴーストキッチン+Kトラハウスで独立の夢を叶えませんか。

Kトラハウスなら、DIYベテラン向けのお奨めキットは11万円から。

完成品も50.8万円から用意しています。内装はご自分で納得のいく仕様にしてください。

関心のある方は、ご連絡ください。お待ちしています(Y)